08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

親子でシミュレーション▼・ェ・▼

2009年03月05日
我が家では時々、親子でシミュレーション会話をします。

どんなシミュレーションかというと色々ですが
この2、3日前は、高校生の大麻所持の報道がニュースであったとき。

小学2年の娘には麻薬の恐さとか分からないかもしれませんが、
子供なりにやってはいけない事という認識はあるようです。
母としては子供の成長とともに、危険な選択はしないかと心配も増えます。

大麻ニュースを見ながら娘に、
母: 「もし、高校生や大学生になって仲のよいお友達から大麻を進められても
    断らないとあかんよ。ちょっとシミュレーションしようか~」、、、とこんなノリで、

-------------------------シミュレーション開始-------------------------

母: 「今日、学校の帰りに友達の家で大麻するんだー。一緒に来ない?(なぜかドラマ口調)」

娘: 「それは悪いことなのでできません(頑張っても棒読み)。」

-------------------------シミュレーション終了-------------------------

母: 「そうそう、仲のいいお友達でもはっきり言わなあかん時があるんやでっ。」

娘: 「お友達にもやったらダメって言ってあげなあかんよね?」

母: (おっ、えらいかも、、、。親はどうしても子供の危険を一番に考えてしまいます。
    第三者の事も考える。子供に教えられる瞬間ですね~(^^;ゞ )


母: 「そうやね。お友達も止めてあげないとあかんよね。じゃあ、もう一回!」

    
こんな感じで反省会も入れつつ、我が家ではいろんな場面で
シミュレーションされるのです(*^・ェ・)
「わんぽくでもいい。たくましく育って欲しい~!!」こんな心境です。。。。。    




スポンサーサイト
その他 | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
それだけコミニュケーションがとれておれば、
それ程心配するまでも無いと思います。
子供はなかなか思うようには育たないものです。
そんな先のことまで心配するのが親です。
子供が結婚してからでも心配しています。

>>酔ちゃんさんへ
自分は自由奔放に生きてきたのに
子供に対しては無事に過ごして欲しいと思ってしまいますね(。‐д‐)
こんにちは。

普段の、ともすれば聞き流してしまうような
ニュースや話題からコミュニケーションを
どんどん広げられるんですねmそういえば。
今後、もう少し話が理解できるようになってから
我が家でも活用させていただきます。

こどもに気づかされることって
結構ありますね。
ときどき、ドキっとすることもあります。

何だか、げんきんな?もので、子供ができてから、
平和な世界であることを、以前より真剣に考える
ようになりました。

これもまた子供に教わった、ことの一つでしょうか。
>>TOS/V ZWさんへ

ひと言、ふた言のシミュレーション会話も効果ありますよ~。
学校偏とか見知らぬおじさん偏とかやってます^^

子供とともに生活していると、本当に平和とか地球環境とかを
重視して考えることが多いですね。
先人の知恵を借りて、後人に残せる未来を作って生きたいですね^^

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。